◆法人紹介◆

麦畑日の出

~人生の最晩年を、尊厳を持って生きる~

NPO法人 福音の園・埼玉

IMG_0457.JPG
塗装葉2

 グループホーム福音の園・川越、グループホーム福音の園・川越第二、ケアステーション福音の園の事業者である特定非営利活動法人福音の園・埼玉についてご紹介いたします。

弊法人は、プロテスタント・キリスト教会の牧師と信徒の有志により2004年設立されました。設立の趣旨は、「キリスト教精神に基づいた高齢者福祉の実現」です。急速に進む「高齢化社会」が叫ばれるようになって、あっという間に「超高齢化社会」に突入いたしました。

今後も増え続ける介護サービスの需要に応えることが出来る介護事業者を目指して参ります。

 2019年4月、長年の念願であった第二事業所「グループホーム福音の園・川越第二/ケアステーション福音の園(小規模多機能型居宅介護)」を開設いたしました。これまでの「家内的事業所」から「社会的責任を果たす公共的事業所」へと変遷いたしました。そして広く福祉実務有識者を迎えた法人組織体制で再出発いたしました。

 

 2004年創業当時、「身体のお世話」のみが注目され「こころ(精神)のお世話」が軽視されていたことを踏まえ、運営基本理念策定に際して、『一、(確かな支援技術に基づいた)心に触れる優しい支援の実践』👉生活全体の「生命を護る」お世話と、『二、(福音「聖書」に基づいた)希望への支援の実践』👉気持ちを共感する「いのちを護る」お世話の、二本柱を掲げました。求められる「介護力(介護の実力)」とは「身体の欲求」と「こころ(精神)の欲求」に尊厳を持って応えていった先に観えてくるものであると信じて疑いません。

 

理事長 杉澤 卓巳